◆◇観葉植物で彩のある生活を◇◆

耐陰性がある植物があるんです!

カーテンを洗濯するタイミング

私の家はキッチンとリビングがつながるような形をしています。とても広く感じ開放的でいいのですが、一つだけ不満なこともあります。それはホットプレートで焼肉をするとリビング中に臭いが充満します。焼肉の匂いは中々とれづらく、また衣類などの布製品にも染み付いてしまいます。特にカーテンの臭いはひどくなってしまいます。そのためうちでは焼肉をした週末にはカーテンを洗うようにしています。年に数回しか焼肉をしないため頻度は少ないですが、洗うたびに水が茶色くなります。実際に洗うとより白くなりとても綺麗になります。また、カーテンは濡れたままつけて自然乾燥させるため、部屋の臭いも一気に消すことができます。焼肉をする頻度が上がれば洗う回数も増えると思います。年末年始の大掃除の時にしか洗う機会がないという人は、何かをきっかけに洗濯するととても綺麗になるのでお勧めです。

我が家のリビングのカーテン

我が家にはリビングがあり、ベランダ付近と、あともう一つ窓があります。その窓がとっても曲者で、西向きなので午後からは恐ろしい程日光が入ってきます。引っ越してきて最初の頃は何も考えずに普通の物を使用していたのですが、段々とつらくなってきました。窓際にソファを置いているのに午後は座ることもできません。そこで一昨年に買い替えを決意しました。幸いにも近くにカーテン屋さんがあるので、そこで気に入った外観で遮光でお値段もバッチリな物を購入することができました。早速設置して、午後もとっても快適に過ごすことができるようになりました。そうするともっと一緒につけていたレースの物も汚れが気になるようになってきたのですが、偶然にも百円均一のお店でとても好みのものが見つかり、とってもお安くカーテンをつけることができました。

カーテンの購入についてです。

私は、主人と結婚して二人暮らしをすることになって家具やインテリアを選ぶことになりました。その時に、主人と二人でデパートにショッピングに行きました。主人と私は趣味が違うので、気に入った柄や色は違ってしまいます。ですので、ソファーは主人が決めてカーテンは私が決めることになりました。私はピンク色が好きで可愛い柄が好みです。主室と寝室のものを選ばなければいけませんでした。主室は明るい色を選びました。寝室は、遮光カーテンを選んで光が入らないようにしました。寝室で寝てみると、光が遮断されるのでとてもぐっすり寝ることができます。遮光は、私にとって無くてはならないものです。カーテンを選ぶ時は、柄や色を重要視する人が多いと思います。しかし、遮光などの実用性があるものを選ぶのもおすすめします。ぐっすり寝たい人には、遮光を選ぶことがおすすめです。

観葉植物は丁寧に梱包して配達致します。大型の観葉植物の購入なら彩植健美にお任せください。 観葉植物を豊富に取り揃え、お客様の親しいご親族やご友人への、お祝いやギフトにご利用頂ける事が、他社との違いです。 すぐに飾れる送料無料、鉢カバー付の観葉植物はお求めやすい価格で大人気! 冬季寒冷地にはお届けをお断りする場合がございます。 植物の慰霊祭を行っている当社で、観葉植物を購入しませんか?

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)